スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2017.04.27 Thursday | - |  | - | - | by スポンサードリンク




シンガポール航空A380日本初便、悪天候で中部国際空港にダイバート

JUGEMテーマ:旅行


 本日、5月20日(火)午前8時30分、開港30周年を迎えた成田空港に到着予定だったシンガポール航空のエアバスA380の日本就航初便SQ636便が、悪天候のため中部空港にダイバート(代替着陸)した。天候が回復次第、成田に向かう予定で、この世界最大の総2階建て超大型機A380は、日本路線では初めてシンガポール―成田線に就航する。第1便は、予定より3時間51分遅れて成田空港の第一ターミナル、A380対応の46番ゲートに12時21分、到着予定である。

SQ A360 @ NGO
ダイバート先の中部国際空港で成田に向けて出発を待つSQ636便。

2008.05.20 Tuesday | エアバスA38012:03comments(0)trackbacks(0) | by Fine Sky 1




スポンサーサイト


2017.04.27 Thursday | - | 12:03 | - | - | by スポンサードリンク




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック