スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2017.04.27 Thursday | - |  | - | - | by スポンサードリンク




関空にLCC専用ターミナル

JUGEMテーマ:旅行
関空に国内/国際線一体型のLCC専用ターミナルが2012年9月以降にオープン決定。

関西国際空港に2012年9月以降に格安航空会社(LCC)専用のターミナルがオープンする。
場所は2期島側で、A滑走路とB滑走路を結ぶ連絡誘導路の横に建設予定 (下記参照)。

KIX LCC

関西国際空港の説明では、旅客がLCCターミナルにアクセスする場合、現在の旅客ターミナルビルからシャトルバスで約5分ほど移動する。1階のみの建物で、のべ床面積は3万平方メートル。LCCターミナルビル内にはレストランや免税店などを充実させる計画。その一方で、LCC各社のコスト低減をサポートするため、建物は安全性を確保しながらも、簡素なつくりとする。

ターミナルの周囲に新たに9機分の駐機場を設け、航空機は自走で到着、出発ができるようにする。このため、ターミナルビルに搭乗橋(ボーディング・ブリッジ)は作らず、旅客は国内線、国際線ともに歩いて航空機に搭乗する。建設コストを抑え、航空会社の使用料を低く設定する予定。 現時点で公開されているのは、下記の構想図のみとなっている。

KIX LCC Bldg

現在、関西空港に乗り入れているLCCは5社8路線で、便数全体の7%を占める。

ジェットスター航空
http://www.jetstar.com/jp/ja/home
オーストラリアのメルボルン空港を拠点とする。格安航空会社の日本進出第一号。
関西国際空港 - シドニー(ゴールドコースト経由):週7便
関西国際空港 - ケアンズ:週4便

ジェットスター・アジア航空
シンガポールのチャンギ国際空港を拠点とする格安航空会社。ジェットスター航空と同系列 関西国際空港 - シンガポール(台北経由):週7便

セブ・パシフィック航空
http://www.cebupacificair.com/web-jp/index.html
フィリピンマニラ近郊のニノイ・アキノ国際空港とマニラに次ぐ第二都市ゼブ近郊のマクタン・セブ国際空港が拠点。大阪-マニラ間を期間限定とはいえ99円という破格値で売り出したことで話題を呼んだ。将来的にはマニラ線を週4便に増便、セブ線を週3便で開設予定。
関西国際空港 - マニラ:週3便

済州航空
http://jp.jejuair.net/
韓国南部の済州国際空港を拠点とする格安航空会社
関西国際空港 - ソウル(仁川):週7便
関西国際空港 - ソウル(金浦):週7便
関西国際空港 - 済州島:週3便 *2011年6月開設

エアプサン
http://jp.airbusan.com/AB/airbusan/japan/main.jsp
韓国釜山の金海国際空港を拠点とする。アシアナ航空傘下
関西国際空港 - 釜山:週7便

上記に加えて2012年3月より、

全日空子会社「Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)」
http://www.flypeach.com/
国内航空会社初のLCC。関空を拠点に国内線、国際線(中国や韓国)に各3〜4路線程度の就航を目指す。ブランド名は「Peach(ピーチ)」。
*2012年3月就航開始予定
関西国際空港 - 福岡
関西国際空港 - 新千歳
関西国際空港 - ソウル(仁川)

もともと、国際線のビジネス需要が少なく、乗り入れ航空会社各社の撤退が相次いでいたKIX:関西空港であるので、今後LCCの積極的な就航によって需要が拡大し、便数の増加と就航都市の充実を期待したい。

2011.06.05 Sunday | 空港08:26comments(0)trackbacks(0) | by Fine Sky 1




スポンサーサイト


2017.04.27 Thursday | - | 08:26 | - | - | by スポンサードリンク




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック